目の下の斜め線:ゴルゴ線はなぜできるの?

←ゴルゴ線。

 

ゴルゴ線の原因@骨格

目の下に斜めに走る線、ゴルゴ線。
その原因はいくつかありますが、骨格的に、若いうちから出る場合もあります。

 

ゴルゴ線は目の下と頬の間の筋肉の溝。生まれつきこの溝が目立つ方がいるようです。
また、頬が痩せている人もこの溝ができやすいとのことです。

 

ゴルゴ線の原因A皮膚の弾力低下

表皮、真皮から成る皮膚は、

  • 加齢
  • 乾燥

などを原因として弾力性が低下します。

 

そうすると頬にたるみが生じ、ゴルゴ線の溝が目立つようになります。
この場合、肌にハリを出すスキンケアで改善することも可能です。

 

疲れた時にゴルゴ線が出やすい方は皮膚の弾力低下が原因かもしれません。

 

ゴルゴ線の原因B表情筋の衰え

目の下の筋肉と、頬の筋肉は別々のものです。
それぞれの筋肉が衰えて下に下がってきてしまうと、筋肉と筋肉の間の溝が目立つようになります。

 

常にゴルゴ線がくっきりと出ている方は筋肉の衰えが原因かもしれません。
目の下の筋肉と、頬の筋肉の両方を鍛えて改善を目指しましょう。

 

 自宅でこっそり!根本から目元を若返らせる方法!