目の下のくぼみ・ふくらみを解消したい!原因はなに?

 きゃーーーっ

 

目の下のくぼみやふくらみって、顔全体を老けた印象にしてしまって切ないですよね!
そもそもどうしてくぼみやふくらみができるのか、ちょっと小難しい話ですが、まとめてみました。

 

目の下のくぼみやふくらみの原因@脂肪

目の下のくぼみ、ふくらみの原因で大きなものが「脂肪」です。
目の下の脂肪が浮き出ることによってふくらみが目立ち、その下の部分がくぼんで見えてしまうのです。

 

なぜ脂肪が目立ってきてしまうのか?その原因はいくつかあります。

  • まずは、眼球の下垂。

眼球を支える靭帯が緩むことで、眼球が下垂し、その重みで脂肪が前に飛び出してしまいます。

  • 次は、皮膚や筋肉の緩み。

下まぶたの皮膚や眼輪筋が緩むことで脂肪を支える力が弱まり、ふくらみが目立ってしまいます。

  • 最後は、頬の皮膚のたるみです。

頬の皮膚がたるんで下がることで下まぶたの脂肪のふくらみがより目立ってしまう状態です。

 

目の下のくぼみやふくらみの原因A目の周りの脂肪の減少

原因@とは逆に、目の周りが痩せて脂肪が少なくなることで皮膚に凸凹ができ、
くぼんでしまうことがあります。

 

加齢により脂肪が減る場合もあるし、生まれつきくぼみがある場合もあります。

 

どうやって治せば?

目の下のくぼみ気になる治し方ですが、原因が違えば治し方も異なります。
が、よっぽどひどくない限り、自分で治せることも多いです。

 

特に、くぼみやふくらみが「黒クマ」のときは、自分で解決できることも多いので、
「もう美容整形しかないのかな・・・」
と諦めていた方も、整形の前にトライしてみても良いかもしれません。

 

 目の下のくぼみやふくらみ(黒クマ)を根本から治す秘密の技って・・?