目の下のクマのケア:クマの種類別に原因を知る!

目の下のクマは、原因によって大きく3種類に分けることができます。
自分のクマの原因を知って、正しく対処していくことが大切です。

 

あなたのクマは、どのタイプ?

 

クマの原因@血行不良の「青クマ」

クマの中で一番多いのがこの「青クマ」です。

 

目の下の血行不良が原因で血液が黒ずみ、
薄い目元の皮膚に透けて青っぽく見えてしまっている状態です。

 

パソコン作業が多い、冷え性である、ストレスが多い、タバコを吸う…

 

これらが当てはまるようならあなたのクマは青クマでしょう。

 

クマの原因Aたるみが原因の「黒クマ」

目の下の皮膚がたるんでいると、その下に影ができて黒いクマになってしまいます。
これが、「黒クマ」です。

 

たるみは皮膚の弾力低下により起こります。
加齢のほか、紫外線などの外部刺激によって真皮層の弾力が低下すると肌表面にたるみとなって現れます。

 

目の下の涙袋が目立つ、上を向くとクマが消える、クマの形がはっきりしている…
このような特徴があるクマは「黒クマ」でしょう。

 

クマの原因A色素沈着の「茶クマ」

目の下は日光の影響を受けやすい場所です。紫外線を受けてメラニン色素が増加します。

 

正常な肌だとターンオーバーとともにメラニン色素もはがれ落ちていきますが、
新陳代謝が鈍っているとメラニン色素が目の下の広範囲に沈着し、茶クマとなってしまうのです。

 

メイク落としが充分でなかったり、目をこする癖がある人も要注意!なクマです。

 

 

 

目の下のクマ撃退!

自分のクマの種類と原因は分かりましたか?

原因が分かれば、あとはその原因を取り除くだけですね。

 

いろいろやり方はありますが、一つおすすめの方法は、
美容液などで外側から対症療法的なことをするのではなく、
身体の内側から原因を取り除いていくこと。

 

難しそうに聞こえますが、理屈さえ知ってしまえば後は毎日15分やるだけ!の
お手軽な方法もありますよ♪

 

 目の下のクマ・たるみを根本から解消する技はコレ☆