透輝の滴を目元ケアに使ってみた!管理人の口コミはいかに?

目元ケアの化粧品として人気が高まっているのが「透輝の滴」という美容液。

 

 なんだか効きそうなボトルです。

 

全国2,206店舗のエステサロンで使われているという、いかにもすごそう(?)な美容液、アラフォーの管理人の目元にも使ってみました♪

透輝の滴は5点セットのラインで試すことができます

透輝の滴は、10日間お試しすることができるスタートセットで始めることができます。

 

 

クレンジング、洗顔ソープ、美容液、化粧水、日焼け止めクリームの5点セット。10日間のスタートセットということなのですが、普通に使っていれば3週間〜4週間くらい持ちます(ケチってるわけじゃない・・・はず)。

 

透輝の滴の面白いところは、洗顔後、美容液をつけてから化粧水をつけるという順番です。化粧水前の何もついていない肌に透輝の滴をつけることで、有効成分が肌に入りやすくなるのだそうです。

 

そして、その後の乳液がない!それだけ潤うということなんでしょう。
と、期待を高めていざ使用開始!

透輝の滴をラインで使う!

エステサロン御用達の美容液をラインで試すことができるので、このスタートセットはちょっとお得なんですよね♪
いくつか、それぞれのアイテムの使用感をご紹介してみます。

 

 洗顔ソープと泡立てネット。

 

透輝の滴の洗顔ソープは、泡立てネットでもこもこに泡立てて使います。

 

  

 

泡立てて、握るようにすると軽く反発を感じるほどの泡。洗い上がりはさっぱりしますが、ほど良く潤ってつっぱりません。

 

そして、透輝の滴の美容液。

 

 トロっとした透明の美容液。

 

肌につけてすぐは肌になじむというよりは薄く膜を作っているような感覚ですが、しっかり染み込んでいるようで次の朝洗顔しても残っている感がなくて快適です。

 

 なじませたところ。

 

1回の使用でも、「整うってこういうこと?」というしっとり感が得られます。

透輝の滴、使用開始10日過ぎ頃から・・・?!

透輝の滴は、スタートセットの通り、洗顔して美容液をつけて化粧水をつけるだけにして、手持ちの乳液やクリームは使わずに試しました。本当にそれだけで潤うのか、効果が出るのか試そうと思ったので。ただし、スタートセットということで目元だけではなく顔全体に贅沢に使ってみました。

 

実際「透輝の滴」を使ってみると、乳液などがなくてもしっかり潤うようで、特に乾燥を感じることはありません。

 

・・が、最初は特に感動も感じなかったです。まぁ、最初から劇的な感動があるほどだとむしろ良くない気がするので、とりあえず使い続けました。

 

そして、使い始めて10日前後のころの朝、洗顔時。顔に触ると、肌が明らかにふっくらしている。もしや、前日の日焼け止めが落ち切っていなかったの?なにこのいつもと違う手触り?という感覚が。

 

この感覚は、最初に感じてからは毎日あります。毎朝同じように、「わ♪やっぱり肌が違う」と感じるのはかなりやる気がわきますね(笑)
透輝の滴(美容液)⇒化粧水、というかなりシンプルなケアですが、管理人(アラフォー)的にはかなり満足の経過になっています。

 

ちなみに、管理人の母(62歳)にも使わせてみましたが、乾燥肌の彼女は、その日の天気によって潤い度合いが違ったようです。良く晴れてからっとした日は、乳液などをつけないとちょっと物足りない・・ということもあるようでしたが、普段は十分潤っていたようで、機嫌が良かったですよ(笑)

 

\10日間のスタートセットを使い倒してみよう♪/