20代の目元ケアのおすすめ方法こっそり教えます

20代の目元の皮膚はまだまだピン!と張っていてお悩みは少なそう。

 

まだ若ーい!

 

でも、目元の皮膚は皮脂分泌が少ないため乾燥しやすく、敏感!
20代でも油断はできません。

 

考えられるトラブルとしては
むくみ、乾燥が原因の小じわ、疲れや寝不足が原因のクマ…
などがあるかと思います。

 

20代の目元ケア、具体的にはどんなことをすれば良いのでしょうか?

保湿…!そしてマッサージを習慣にしよう

将来のピンとした目元のためにも、目元のマッサージを習慣にすることをおすすめします。
正しいマッサージをすることで血流が改善され、むくみ解消、たるみ予防、クマ改善などの効果が期待できますよ。

 

☆基本のマッサージ☆

  1. 人さし指と中指で目頭〜目尻までを押すようにマッサージする。(力を入れ過ぎないように!)
  2. 上瞼のくぼみの上の骨に沿うように親指を当てて目頭から目尻までマッサージする。
  3. 人さし指を目頭と鼻の付け根の中間に当てて優しく押す。
  4. 人さし指と親指で眉毛をつまみ、左右に揺り動かすようにしながら目頭から目尻までマッサージする。

 

保湿力のあるクリームを使用してから行うと、目元の保湿も出来て◎です。

 

ちなみに、20代の目元保湿アイテムとして、アットコスメで評価が高いのが、
ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリーです。

 

 

ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリーが、安っ!

 

 

プチプラなのに保湿力が高くアイクリームやリップクリーム代わりとしてオールマイティーに使っている方も多い商品です。
刺激もなく、全身に使えるので目元のお助けアイテムとしてなかなか便利ですよ♪

 

ちなみに、目元の肌は薄くて刺激に弱いので、マッサージは見よう見まねではなく正しい方法で行いましょう。

 

上記でご紹介した方法ももちろんOKですが、クマや顔色全体を明るく若々しく保ちたいときは、エステの手技も上手に取り入れながらマッサージすると、まだ元気な20代の肌ではさらに効果大◎

 

高級化粧品を買うより長い目ではずっとコスパが良くなったりするので、チェックしてみても良いかも★

 

 20代が試したい、エステティシャンの目元マッサージの技って?