パナソニック目もとエステが気になる☆

パナソニックの目元エステは、目元ケア用のグッズの中でも人気の一つ♪

 

温かいスチームと強弱リズムで疲れた目元を癒す、目元ケアアイテムです。

 

パソコン仕事の合間、運転の合間や移動時間に手軽に目元の疲れを癒しつつ、
スチームで目元のお肌に潤いも補給できるので、

 

目元が疲れがちなイマドキの社会人にはとても嬉しいアイテムですね♪

 

 目もとエステであたたか目元ケア♪

目もとエステの効果って、ほんとのところ、どう?

目元にハリと潤い、明るさ、というのが目もとエステのキャッチコピーですが、
そんなに潤うのか?そんなにハリが出るのか?そんなに明るくなるのか?

 

ということでちょっと口コミを探ってみると・・・

 

良い口コミとしては、

  • 装着すると気持ちよくてすぐに眠ってしまう
  • 10分装着すると、PC仕事の疲れ目がかなりスッキリして良く見えるようになる
  • 使い続けるうちにクマが薄くなってきた

などが見つかりますね。

 

 

ほど良い温かさ、ほどよい「とんとん」(リズムのこと。「マッサージ」ではありません)、ほど良いしっとり、
というところが高い評価をつけている人の満足ポイント。

 

逆に悪い口コミとしては、上記の満足ポイントが「自分には足りない・・・」という不満です。
大して温かくない、マッサージくらいの力を期待したら「とんとん」は緩すぎた、全然しっとりしない、
などなど。

 

最初の期待度の大きさによって効果の感じ方がずいぶん違いそうな印象でした。

 

いずれにせよ口コミをさらってみて思ったのは、自分で電子レンジで蒸しタオルを作って疲れ目対策する手間が面倒な人向けのお手軽目元ケアグッズ、ではあるけど、

 

そこまで熱い温度設定にはおそらく安全上できないし、「とんとん」もまかり間違って怪我でもしたら訴訟ものなので、やっぱりごくごく緩やかなものにならざるを得ない、その辺のバランスを何とかして取ってる商品、という印象です。

 

やはり、運転の合間、パソコン仕事の合間に手軽に疲れ目ケアをしたいという方におすすめと言えそうですね。

注意が必要?目元エステでできること・できないこと

手軽な疲れ目対策にはおすすめできそうな目もとエステですが、ここで少しだけ注意点を。

ほんとに潤う?

目もとエステは、スチームで目元を温めていきますが、スチームだけでは皮膚に潤いを補給することはできません

 

皮膚の表面に水分がつくので潤った感じになるのですが、使用後そのままにしておくと、皮膚表面の水分が蒸発する際に、皮膚にもともとあった水分まで一緒に蒸発してしまうのです(濡れた新聞紙が乾くと、濡れる前よりむしろカラカラパリパリになりますよね?あの原理です)。

 

なので、目もとエステを使用した後は、化粧水や美容液などで改めて保湿対策をしておかないと、かえって乾燥をひどくしかねないのです

 

というわけで、目元の乾燥を抑えたい・保湿したい、というのがそもそもの目的の場合は、目もとエステよりも美容液などの方が直接効果を感じやすいのでは、と思います。

 

例えば、おすすめの美容液の一例はこちらでご紹介しています

 

ほんとに疲れ取れる?

目もとエステの口コミでは、「とんとん」の強さ・気持ちよさの評価は分かれていました。

 

そもそも目元の薄くて敏感な皮膚の上からごりごりとマッサージするのは絶対避けてほしいですが、それでももう少しマッサージ感がないとこれではあまり・・・ということも、人によってはあり得そうです。

 

そういった、あんまり優しすぎるのはちょっとね、という方には、むしろマッサージのためのグッズの方がおすすめかもしれません。

 

小さくて軽いので、パソコンの横などに置いておいて疲れたなと思ったときに手に取ってマッサージしたり、ということができるおすすめのグッズなどもあります。例えばこちらなど。参考にされてみてください。